自然の恵みに真心こめて豊かな「食」のお手伝い

〒516-0003 三重県伊勢市下野町653番20
TEL:(0596)36-3535 FAX:(0596)36-3531

ブログ

ブログ一覧

第11回美し国三重市町対抗駅伝

津市の県庁から伊勢市の県営陸上競技場までの42.195キロを
10区間に分け、三重県内の29の市町が対抗した駅伝が開催されました。
市の部の優勝は桑名市(2年ぶり2回目)、町の部の優勝は川越町(4年連続5回目)でした。
おめでとうございます。

本社事務所のある伊勢市は3位、支店のある四日市市は2位と大健闘でした。

小学生から40代の男女10名が三重県内を疾走するこの駅伝は今回で11回目の開催になりますが、
県内出身の有名選手も出場する駅伝ならではの盛り上がりもあり白熱するレース展開に大興奮でした。

ゴール地の県営陸上競技場では三重県各地の名物料理が集合し、選手・観客の目とお腹を楽しませてくれていました。
(寒い日だったので温かいメニューが大人気でした。)

今夏には高校総体が、そしてオリンピック翌年の2021年には国体が三重県で開催されます。
地元を大切にする企業の1つとして今後も地域に貢献できるよう私達も日々精進していきます。

給食記念日

毎年1月24日は『給食記念日』、
1月24日~30日は『全国学校給食週間』です。

弊社では三重県内の小・中学校の給食に
いろいろな食材を提供させて頂いております。
先日、伊勢市の市行政や教育関係者、我々納入業者などが招かれ
小学生と一緒に給食を食べる機会がありました。

その日の献立は『伊勢うどん』、『はんぺん(伊勢にて製造)のからあげ』、
『あいまぜ(三重県の郷土料理)』、『牛乳』でした。

あいまぜとは正月や祝い事の行事、法事の時などに
食べられる季節の野菜などを使ったなますと
それとは別に作った煮物を合わせた和え物のことです。

こういった地元の食材、郷土料理などの献立づくりの
お手伝いができる様にこれからも安心、安全な食材を
安心、安全運転でご提供させて頂きたいと思います。

誠心誠意

2018年がスタートして1ヶ月が経ちました。
改めて年始に立てた目標が実行できているか
もう一度振り返ってみるのも良いのではないでしょうか?

弊社の年頭の言葉は「誠心誠意」です。
誠心誠意には真心を持って事に当たるという意味があります。

本当に真心を持って人に接することが出来ているか
もう一度自分を見つめなおし一年間継続できるように
頑張りたいと思います。

恵方巻

2月3日は節分です。
節分では恵方巻を食べるという習慣がありますが、
恵方巻には決まった食べ方があります。
 
①恵方を向いて願い事を思い浮かべながら食べる。
 (今年の恵方は南南東です。)
②黙ったまま食べる。
③恵方巻は切らずに丸ごと一気に食べる。
 
弊社でも先日ご紹介しました海老天ぷら(ロングサイズ)を始め
恵方巻にご利用いただけます商材を色々と取り扱いしております。
皆さん丸かじりをして、福を呼び込みましょう。

小久保勇前会長生誕祭

2月1日は創業者である故小久保勇前会長のお誕生日ということで、
今年も本社、支店の社員が集まり、生誕祭を行いました。

まずは、今年で5本目となる山法師を心をこめて植樹しました。

節目の5回目を迎える今回は、植樹後、会場を社外へと移しパーティーを行いました。


小久保勇前会長と弊社の歩みを語り継いだり
クイズ形式の余興を行ったりと、終始和やかな時間を過ごしました。

生誕祭後半では、創業の頃より我が社を支えて頂いております
山口社長、中田常務へサプライズで感謝の花束贈呈を行い、お言葉を頂きました。
創業者と弊社の歴史を語り継ぐとても良い機会となりました。